三山凌輝は法政大学?高校は?英語・韓国語が得意!【ビーファースト リョウキ】 - ダンス&ボーカルファン
PR

三山凌輝は法政大学?高校は?英語・韓国語が得意!【ビーファースト リョウキ】

BE:FIRST
当ブログにはプロモーションが含まれています

オーディションTHE FIRST(ザファースト)からBE:FIRST(ビーファースト)のメンバーとなったRYOKI(リョウキ)くん。

リョウキくんは、俳優・三山凌輝(みやまりょうき)として、映画や舞台など、華やかなキャリアの持ち主です。

2022年9月に公開した映画「HiGH&LOW THE WORST X(クロス)」の天下井公平(あまがいこうへい)役として出演し、大きな注目を集めていました。

最近では、2024年4月スタートのNHK朝ドラ「虎に翼」に、伊藤沙莉さん演じるヒロインの弟役として出演することが発表されて話題になっていますね!

今回は、英語や韓国語も堪能なリョウキくんの高校や大学について調べました。

根拠に基づいてご紹介します!



三山凌輝(みやまりょうき)のプロフィール

リョウキくんは、2023年3月7日スタートのドラマ「往生際の意味を知れ!」に出演していました。

主人公・海路の大学からの友人で、超人気俳優でもある「榊田正史」役。

そのほか、2023年3月24日(金)放送のNHK特集ドラマ「生理おじさんとその娘」でも、主人公の部下「橘正樹」役 を好演していました。

10月24日のあさイチにゲスト出演も!

リョウキくんスゴイ!

今後もいろいろなドラマや映画に出演していくのでしょうね。

楽しみですね!



【本名】 三山凌輝(みやまりょうき)

【呼び方】リョウキ、アニキ

【推しマーク(絵文字)】プードル

【誕生日(年齢)】1999年4月26日(24歳)

【身長】  177cm

【血液型】O型

【出身地】愛知県

リョウキくんが「アニキ」と呼ばれる理由などについては、こちらの記事をご覧くださいね↓↓↓

>>ビーファースト メンバーのあだ名は?メンバー同士の呼び方と由来・ファンネームも!

 



三山凌輝は法政大学出身?噂を徹底調査!

リョウキくんの大学は、『法政大学』だといわれています。

自身で公言はしていませんが、あるツイートで特定できました。

こちらのツイートで、 日プ2に出演していた吉田翔真さんが、”学校の先輩だった”とはっきりいっていますよね。

学校といっても、この時点では高校なのか大学なのか、分かりませんよね。

調べてみると、吉田翔真さんは、法政大学のミスター法政コンテストで準グランプリを受賞している方だということがわかりました。

吉田翔真さんは、同級生のツイートにより、千葉県の松戸国際高校出身であることが判明しています。

次の章で、リョウキくんは、東京都三鷹市牟礼にある高校に通っていた可能性が高いことをご紹介しており、吉田翔真さんとは違う高校ということになります。

となると、”学校の先輩”というのは、大学の先輩である可能性がきわめて高そうですよね。

リョウキくんは、法政大学の学生だったことになります!



三山凌輝(ビーファースト リョウキ)の中学・高校は?

リョウキくんの通っていた高校は、『法政大学中学高等学校』の可能性が高そうです。

自身が、2020年3月に次のようなツイートをしています。

志村けんさんのご自宅は、東京都三鷹市牟礼だったことが知られています。

そのことから、高校は三鷹市にあったと考えられますよね。

三鷹市牟礼にある高校は、

・法政大学中学高等学校
・明星学園高等学校

の2校。

リョウキくんが法政大学に行っていたとするなら、法政大学中学高等学校に通っていた可能性が高いのではないでしょうか。

また、法政大学中学高等学校は、その名のとおり中高一貫校です。

もしかしたら、中学受験をして、中学時代も法政大学中学高等学校で過ごしたのかもしれませんね!



三山凌輝(リョウキ)のダンスは独学だった!?

リョウキくんは、過去のインタビューで、ダンスは独学で習得したと話しています。

大学でダンスサークルに入って、チームで踊る経験を積んだようですね。

――ダンスは習っていたんですか?

「ダンスは中学校に上がるぐらいからで、スタジオにも通ったりせずに独学でやってきました。おしゃれなダンスからアクロバティックなダンスまでできる三浦大知さんに憧れて。目標とするダンサーを見つけては、真似して踊って、自己流にアレンジしていました。最近大学のダンスサークルにも入って、みんなで踊るということを経験しています」

引用元:Deview



三山凌輝(リョウキ)は英語が堪能!ラジオ番組「ミリオンビリオン(ミリビリ)」内でも実力を発揮!

リョウキくんは、ネイティブのように英語が堪能です。

3歳から小学2年生ごろまで、インターナショナルスクールに通っていました。

僕自身3歳~小2ぐらいまでインターナショナルスクールに通っていて、オーストラリアとアメリカに1年ずつ行っていたので、自分の意志を伝えることや、自己表現力に関してはけっこう自信がありました

引用元:Deview

オーストラリアとアメリカに1年ずつ行っていたようですね。

こちらについては、リョウキくんがビーファーストになってからの取材で、母親が自由人で、突然「アメリカに行くから!」といわれて家族で引っ越した、と話していました。

リョウキくんの話を聞いていて、単身留学していたというより、家族と一緒に住んでいたんだな、と受け取れました。

常に英語を話す環境にいたリョウキくん。

英検準一級の資格も持っているそうです。

きっと、合格も楽勝だったのでしょうね!

ステージ上だけでなく、メディアで英語を披露するの場面は何度もあったので、みなさんもリョウキくんの英語を聞いたことはあるのではないでしょうか。

しかし、それだけではありません!



私が本当にすごいなと思ったのは、ビーファーストのラジオ番組「GYAO! MILLION BILLION」(ミリオンビリオン)で、海外アーティストに英語でインタビューするコーナーのリョウキくんです!

イギリス出身のDJ・プロデューサーJonas Blue(ジョナスブルー)さんや、歌手・Che’Nelle(シェネル)さんに、リョウキくんがロングインタビューをしました。

私が観たのはインタビュー時の動画だったのですが…。

リョウキくんが英語で会話をしたあと、その場ですぐに日本語で会話の内容を説明してくれる、という流れなのですが、それがとても上手なのです。

編集で、英会話にはすべて日本語字幕がつけられており、視聴者にはインタビューの会話の内容がわかったうえでリョウキくんの日本語での説明を聞くことになります。

それが、とても的確なのです!

英語力はもちろんのこと、会話の内容を日本語でわかりやすくまとめる力、表現力もとても優れているのだと思いました。

リョウキくんは、そもそもとても聡明な方なのでしょうね!



三山凌輝(リョウキ)が「あさイチ」で英語力爆発!

リョウキくんが、2023年10月24日のNHK「あさイチ」に出演しました!

番組の終盤に、視聴者からのFAXを紹介するコーナーがあるのですが、そこでリョウキくん宛てに、

「語学堪能なリョウキくん!今の気持ちを英語でお願いします!」

というナイスなFAXが紹介されました。

そこでリョウキくんは、少しはにかみながらも、めちゃくちゃ流暢な英語を披露したのです!

聴き取れないくらいのスピードで、番組出演の感想を述べていたリョウキくん。

あらためて、カッコいい~と思って録画を何度もリピート再生してしまいました。

ほかの出演者の方々からも、はぁ~…とため息が漏れていました。

リョウキくんは、その英語力を生かし、ビーファースト楽曲の英語のラップパートについては、作詞に参加しています。

ビーファーストはメンバー全員が唯一無二の個性と才能をもつグループですが、リョウキくんもグループになくてはならない存在なのです。



三山凌輝(リョウキ)は韓国語も話せるトリリンガル!

リョウキくんはコロナ禍の自粛期間中に、独学で韓国語を習得したそうです。

StrayKids の「 TOP 」を英語・韓国語・日本語でカバーした動画がYouTubeにアップされていますが、完璧に歌いこなすレベルです!

現在、英語と韓国語のトリリンガルのリョウキくんですが、ある取材で、生涯のうちに5か国語をマスターしたいと話していました。

努力家で聡明なリョウキくんなら、早いうちに有言実行してしまうのかもしれませんね!



ビーファースト リョウキは法政大学?高校は?英語・韓国語が得意!まとめ

今回はBE:FIRSTリョウキくんの高校・大学、得意な英語・韓国語についてまとめました。

リョウキくんの学歴は、法政大学高等学校から法政大学に進学した可能性が高いことがわかりましたね。

また、3歳から小学2年生ごろまでインターナショナルスクールに通っていたリョウキくんは、ネイティブ並みの英語力があります。

そのほか、韓国語やダンスを独学で習得するなど、リョウキくんはかなりの努力家です。

これからも、アーティストとして、俳優として、多方面での活躍が期待されているリョウキくんを応援していきたいですね!



コメント

タイトルとURLをコピーしました