宮沢氷魚と黒島結菜が結婚しない本当の理由が切ない!あの人の助言? - ダンス&ボーカルファン
PR

宮沢氷魚と黒島結菜が結婚しない本当の理由が切ない!あの人の助言?

俳優
当ブログにはプロモーションが含まれています

宮沢氷魚さんと黒島結菜さんは、2022年放送のNHK朝ドラ「ちむどんどん」での共演がきっかけで交際が始まったといわれるカップルですよね。

2024年1月16日、宮沢氷魚さんが、黒島結菜さんの妊娠を発表しました。

ふたりはすでに同棲しており、新しい命を授かっています。

しかし、入籍の予定はないとのこと。

SNSでは、祝福のコメントの一方で、入籍しないことについて賛否が分かれています。

今回は、宮沢さんと黒島さんがなぜ入籍しないのか、理由を調べてみました。



宮沢氷魚が黒島結菜の妊娠を報告!パートナー関係を公表

2024年1月16日、宮沢氷魚さんが、交際中の黒島結菜さんとのパートナー関係を公表し、ふたりの間に新しい命を授かったと報告しました。

宮沢さんと黒島さんは、2022年に放送されたNHK朝ドラ「ちむどんどん」で夫婦となる役柄で共演し、交際に発展しています。

2023年春から、ふたりは同棲していたそうです。

そして、徐々にふたりの間に子供がいる未来を想像するようになったと明かしています。

とてもおめでたいことですね!

しかし、黒島さんの妊娠の発表とともに、驚きの報告も。

なんと、入籍の予定はないのだとか。

これはいったいどういうことなのでしょうか。



宮沢氷魚と黒島結菜は結婚しない?SNSでは賛否両論!

宮沢氷魚さんと黒島結菜さんは、子供ができても結婚しないのだといいます。

ふたりは、交際当初から、お互いに入籍という形にはこだわっていたかったのだとか。

子供を授かった現在も、籍を入れる予定はないと明言しています。

今後、必要に応じて話し合って決めていきたいのだそうです。

「生涯のパートナーとして、家族として、共に支え合って歩んで参ります。」

と綴られていました。

私も、ふたりの新しい形に驚きました。

SNSでも注目を集め、賛否両論の声が多数上がっています。

「一般常識にとらわれないスタイルに驚いたけど、かっこいい!」

「日本は色んな制度が古いから、これからの人にとっては入籍しない事実婚もいいのかも!」

「なんか、フランスっぽくていいと思う!」

このように、賛成派の意見も多いですが、やはり疑問を持つ人も少なくないようです。



 

「本人同士はいいかもしれないけど、子供はどうなる?いろいろ困ることが出てくるのでは?」

「日本は外国と比べるとまだ制度も古いから、子供が生まれてくるまでによく考えるべきだと思う。」

「新しい家族の形かもしれないけどね。子供に対してはしっかりと果たすべき義務があるから、籍は入れなくても子供はしっかり育ててほしい。」

「入院や手術、出産もあるし、今後お葬式や相続とかの問題も出てくると、後悔する事もたくさんあるんじゃないかな。それ認識してる?」

このように、賛成派の意見だけではありませんが、もしふたりが本気で話し合い、さまざまなことを想定して、強い覚悟をもって「入籍はしない」と決めたのであれば、それは応援したいですよね。



宮沢氷魚と黒島結菜が結婚しない理由はなぜ?杏の助言?

宮沢さんと黒島さんが入籍を考えていないのは、杏さんの助言があったからという噂があります。

杏さんは今フランスを拠点に生活しているので、フランスの若者は入籍にこだわらない風潮であることから、以前から親交が深い宮沢さんと来島さんにアドバイスしたのではないかということです。

宮沢さんは2019年に放送されたドラマ「偽装不倫」で杏さんと共演しており、杏さんの自宅に遊びに行く間柄だったといいます。

黒島さんも、杏さんを姉のように慕い、杏さんも一人で沖縄から出てきた黒島さんを母親のような気持ちになって気にかけていたそうです。

宮沢さんも黒島さんも、ふたりとも杏さんと本当に親しいのですね。

そんな杏さんも、2013年のNHK朝ドラ「ごちそうさん」で夫婦役を演じた東出昌大さんと結婚しています。

黒島さんは、杏さんが東出昌大さんと交際を始めたころから親交があったので、杏さん達が結婚し、その後離婚することになるまでをみてきたわけです。

黒島さんは、東出さんのことも兄のように慕っていたといいますから、ふたりの離婚は本当にショックだったのではないでしょうか。

このような経験から、入籍することに前向きな気持ちではなくなってしまったのかもしれませんね。

でも、時期が来ればその時にふたりで話し合って決めると考えているようですし、意外に出産を機に入籍、なんてことも!?



宮沢氷魚と黒島結菜は入籍しない新しい家族の形!

日本でさまざまな制度が整い、心配されるようなことがすべて解決できるような世の中になり、今の時点では新しい家族の形ですが、近い将来「入籍しない」ことが選択肢のひとつとなるのかもしれないと思いました。

とにかくいまは、黒島さんが穏やかに過ごし、健やかな赤ちゃんが誕生することを願うばかりです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました