ミセスボーカルが病気?大森元貴の突発性難聴は治る?活動継続もファンからは心配の声 - ダンス&ボーカルファン
PR

ミセスボーカルが病気?大森元貴の突発性難聴は治る?活動継続もファンからは心配の声

Mrs. GREEN APPLE
当ブログにはプロモーションが含まれています

大人気アーティストMrs. GREEN APPLE(グループミセスグリーンアップル)のボーカル・大森元貴さんが、2024年1月20日、突発性難聴と診断されたことをSNSで発表しました。

ファンからは心配の声が上がるも、活動継続との報告にホッとした様子です。

突発性難聴とはどんな病気で、治るのかどうか心配ですよね。

今回は、ミセス大森さんの様子や突発性難聴について調べてみました。



ミセスボーカルが病気?大森元貴が突発性難聴と診断された?

2024年1月20日、ミセスボーカルの大森元貴さんが自身のSNSで、突発性難聴と診断されたことを発表しました。

大森さんは、1月19日に左耳が聴こえにくいという症状があらわれたのだそうです。

そして翌日20日に診察を受け、突発性難聴と診断されています。

今後の活動については、医師による診断と必要な治療を受けて、大森さんご自身の意思を尊重しながらとなるようです。

すでに発表されているライブなどについては、現時点では開催する予定だといいます。

SNSでの報告を受けて、音楽プロデューサーであり編曲・作詞・作曲家の蔦谷好位置(つたやこういち)さんは、次のように返信コメントしています。

音楽家やアーティストの方には、突発性難聴を経験している方がたくさんいますよね。

体を張ってのお仕事なのだなぁとあらためて思います。

多くのファンからも、大森さんを心配する声が上がっています。

「え?無理しないで!ゆっくり休んで!」

「泣きそうだよ~ でも絶対よくなる!みんなもっくんの味方だからね!」

「年末年始からご多忙だと思いますので、ゆっくりご無理のないように活動をしてください!」



ミセスボーカルが病気?大森元貴が発症した突発性難聴とは?治るの?

「突発性難聴」は、そんなに珍しい病気ではありません。

聞いたことがあったり実際に経験したりした方もいるのではないでしょうか。

実際、どんな症状が現れるのでしょうか。

突発性難聴はどんな病気?

突発性難聴は、突然左右どちらか一方の耳が聞こえづらくなる疾患のことです。まれに両方の耳に生じることもあります。

突発性難聴の症状は人によって異なり、全く聞こえなくなる方もいれば、高音など特定の領域の音だけが聞こえづらくなる方もいます。

突発性難聴の前後には、めまいや耳鳴り、吐き気などを伴うことがあり、耳鳴りで耳鼻科を受診したところ突発性難聴と判明したというようなケースもあります。

引用元:マイナビ

片耳だけ症状があらわれる場合が多いようですが、まれに両耳とも発症してしまうこともあるのですね。

大森さんが心配です…。



突発性難聴は治るの?

調べてみると、突発性難聴は、3人に1人は完治するといわれているようです。

また、3分の1は、完治まではいかないけれどある程度改善し、残りの3分の1は、聴力が改善しない難治性の疾患だといいます。

発症してすぐに適切な治療を受ければ、症状が改善する確率も高くなるとのこと。

大森さんの場合は、症状があらわれた翌日に受診しているので、治る可能性も高いのではないでしょうか。

はやくよくなってくれることを祈るばかりです。



突発性難聴を発症したことのある芸能人は?

たまに、突発性難聴を発症して活動をお休みする、と発表する芸能人がいますよね。

どんな方がいるのか、調べてみました。

突発性難聴を発症したことのある著名人

浜崎あゆみさん
山口一郎さん(サカナクション)
スガシカオさん
堂本剛さん(KinKi Kids)
八乙女光さん(Hey! Say! JUMP)
皆藤愛子さん
manakaさん

ほかにもいるかもしれませんが、みなさん、現在も活躍されている方ばかりですね。

大森さんも、無事乗り越えていただきたいです。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました