ビーファースト マナトは4人兄弟の3番目?留学して英語も得意! - ダンス&ボーカルファン
PR

ビーファースト マナトは4人兄弟の3番目?留学して英語も得意!

BE:FIRST
当ブログにはプロモーションが含まれています

オーディションTHE FIRST(ザファースト)からBE:FIRST(ビーファースト)のメンバーとなったMANATO(マナト)くん。

マナトくんは、SKY-HI(スカイハイ)さんからも「口から音源」「BE:FIRSTの背骨」と称されるほど、正確なピッチで歌い上げる能力の持ち主。

真面目で努力家ですが、めちゃくちゃギャグセンが高く、いつもメンバーやファンを楽しませてくれています。

今回は、4人兄弟のマナトくんが何番目なのか、また留学経験から英語が得意だということについてまとめてみました。



 

マナトの身長・年齢・血液型は?

【本名】   廣瀨真人(ひろせまなと)

※マナトくんの本名「廣瀨真人」の「瀨」は、よくみると珍しい漢字です。

ネットでは「廣瀬真人」と表記されがちですが、ここはご本人こだわりポイント。

「瀬じゃなくて瀨」とのことです!

【呼び方】マナト、マナティ

【推しマーク(絵文字)】ペンギン

【誕生日】2001年4月29日(23歳)

【身長】   173cm

【血液型】A型

【出身地】福岡県



マナトは何人兄弟?何番目?

マナトくんは、2人兄弟だとか4人兄弟だとか、ネット上ではいろいろな説がありますが、

ズバリ、4人兄弟です!

以前、リュウヘイくんと同じ年の妹がいる、とマナトくん自身が話していました。

ここで5歳年下の妹さんがいることは確定しています。

しかし、過去のTwitterで、マナトくん自ら、「4人兄弟です!」とツイートしていました。

あとのおふたりは、どのような兄弟関係なのでしょうか。

マナトくんのTwitterアカウント@manato_hirose は、ビーファーストデビューのタイミングで停止してしまいました。

しかし、2018年の成人の日、「兄ちゃん、成人おめでとう」とツイートしています!

年齢を計算すると、マナトくんの3歳上(2022年現在、24歳)なのではないかと考えられますね。

そして、もうひとつ確かな裏付けがあるのです!

2022年12月6日のBE:1ライブ東京公演のMCで、「初めて東京に来たのはいつ?トーク」があったのですが、そこでマナトくんがお兄さんの存在を明らかにしています。

マナトくんが高校2年生のとき、お兄さんが会社員で上京していたので、ときどき東京に遊びに来ていたんだそうです!

これは、ライブに参戦した私自身が、この耳で聞いてきたので真実です!!

ということで、3歳上のお兄さん、5歳下の妹さんがいることは確実。

もうひとりは、まだ明らかになっていません。

そして、2023年1月7日のBE:1ライブ東京公演では、お正月に帰省した際、「長男からお年玉をもらった」「妹にお年玉をあげた」と話していたようです。

兄から、ではなく、わざわざ”長男から”といったということは、お兄さんが二人いるということなのかな?と私は思いました。

また、お年玉をあげたのが”妹”だけなら、下には妹さんがひとりなのかな、と。

私の推察が合っているとすれば、マナトくんは、三男ということになりますね!

私もとっても興味があるので、引き続き、調査したいと思います!



マナトは経歴がすごい!経歴留学経験もあり英語も得意!

ビーファーストの英語担当といえば、リョウキくんがぱっと思い浮かびますが、マナトくんも英語が得意です。

マナトくんは、幼いころから歌とダンスを学び、素晴らしい経歴を持っています。

12歳でエイベックスアーティストアカデミー(aaa)福岡校に入りました。

その後、育成プログラム「GLOBAL JAPAN CHALLENGE 世界に羽ばたく夢者修行 in NEW YORK supported by EXILE & avex group」に参加しています。

そして2014年4月から1年間、13歳にしてアメリカのニューヨークに留学したのです。

こちらは、EXILEとエイベックスがタッグを組んだプロジェクトで、世界に通用するアーティストを育成することを目的としたプロジェクト。

マナトくん自身も、そしてご両親も、とても志が高かったことがうかがえますね。

こうして、マナトくんは英語も得意になったのです。

中学校2年生のときに、英検準2級を取得したというマナトくん。

しかも、なんと満点で合格したのだと明かしています。

英検準2級といえば、大学によっては受験の際優遇される基準の級です。

中学2年生で、英検準2級が満点・・・・・

すごい、マナトくん。

マナトくんの性格から、英語のことで「自分が、自分が!」と前に出るような場面はほとんど見かけませんよね。

でも、MUSIC ON! TV(エムオン!)などでも、英語でリョウキくんと掛け合って歌ったり、トーク場面でリョウキくんの英語に英語で答えるなど、マナトくんの英語力がわかる場面がありました。

もちろん、歌の英語のパートでもマナトくんのきれいな発音がきけますね!



マナトに対するSKY-HI(スカイハイ)からの評価は?

SKY-HIさんは、マナトくんのことを「とんでもない逸材」だと称しています。

彼は完全にBE:FIRSTの「背骨」であると。

 彼は完全にBE:FIRSTの「背骨」ですね。スポーツでも音楽でも「オールラウンダー」と呼ばれる人がいますが、MANATOは全てに対して振り切った形での「オールラウンダー」。歌1本で活動している方のなかでもトップクラスに歌がうまいし、ダンス1本のダンサーと同じくらいダンスもうまいし、ビジュアル担当と言われて想像するレベルよりビジュアルもいいし、バラエティタレントでもそうはいないレベルでより面白いし。なんか…恐ろしい存在(笑)。それでいて決して驕らず、音楽や人に対してフラットに接することができるんです。

彼に対しては、僕が甘えているところすらあります。例えば楽曲を作るときに少し難しい曲にしてしまったかなと感じても、最終的には「MANATOがいるから大丈夫だろう」と。楽曲の完成度を担保してくれるんです。しかも、MANATOのうまさは“味”とかだけではなく、シンプルに技術としてうまい。それに、才能×努力×人間性×経験が掛け合わされる。だから本当にすごいし、毎回びっくりするんです。

「THE FIRST」の頃から同じことを言い続けているんですよ。先日、事情があってYouTubeで「擬似プロ審査」での僕の解説動画を見たら、「自分的には、MANATOが『なんだ、この人は!』って言われてないことが正直悔しい」と話していたんです。でも蓋を開けてみれば、今「なんだ、この人は!」って僕が1番感じている。まだまだ世の中はMANATOのすごさやとんでもなさに気づいてない。本当に松坂大輔や大谷翔平のような、世の中の価値観を変えるレベルの逸材だと思います。

引用元:日経クロストレンド

SKY-HIさんからこんなふうに言ってもらえるなんて、すごいことですよね。

だって、

「松坂大輔や大谷翔平のような、世の中の価値観を変えるレベルの逸材」

ってすごくないですか?

あらためて、マナトくんの才能に驚かされてしまいました。

またSKY-HIさんは「バラエティタレントでもそうはいないレベルでより面白い」と語っていますが、本当にマナトくんはギャグセンが高いのです。

たとえ、なにかグループ内で意見がぶつかり合うことが起きたとしても、その場にいる誰のことも傷つけず、それどころかほんわかした空気にしてしまう力をもっています。

このように、マナトくんは、ビーファーストになくてはならない存在なのです。

あ!ひとつ、言っておきます!

ビーファーストメンバー一人一人を紹介したら、全員に対して

「ビーファーストになくてはならない存在」

と書くことになっちゃいますので、ご容赦願います(笑)

そんなメンバーの集まりなのです、ビーファーストは。



ビーファースト マナトの兄弟・経歴は?留学して英語も得意!まとめ

みなさん、マナトくんが4人兄弟だとわかりましたね!

シュントくんも4人兄弟。

ほかのメンバーのことも、知りたくなりますよね。

今後もビーファーストメンバーについてのいろいろなことを調べていこうと思います!





 

コメント

タイトルとURLをコピーしました