なにわ男子・ビーファースト・INIのコラボがベストヒット歌謡祭で実現!ファン歓喜! - ダンス&ボーカルファン
PR

なにわ男子・ビーファースト・INIのコラボがベストヒット歌謡祭で実現!ファン歓喜!

BE:FIRST
当ブログにはプロモーションが含まれています

2023年11月16日、日本テレビ系音楽特番「ベストヒット歌謡祭 2023」が3時間にわたり生放送されました。

そこで、大きな話題となっているのが、特別企画「みんなで踊ろう!同期3組 夢のコラボメドレー」のコーナーで実現した、なにわ男子・ビーファースト・INIのコラボステージです!

この3つのグループは、2021年11月、同じ時期にデビューした同期なのです。

事務所の垣根を超えたコラボの実現に、ファンたちは感動と興奮がおさまらない様子!

今回は、INI×なにわ男子×BE:FIRSTのコラボステージについてまとめています。



なにわ男子・ビーファースト・INIのコラボがベストヒット歌謡祭で実現!「#INIなにわビーファコラボ」がトレンド入り

2023年11月16日に放送された、日本テレビ系音楽特番「ベストヒット歌謡祭 2023」。

大阪城ホールにて、3時間にわたり開催されました。

数日前に番組の公式から出演者やタイムテーブル、企画内容の発表があり、ネットを騒がせていました。

数々の人気アーティストのパフォーマンスのなかでも、とくに注目を集めていたのが、番組後半の「みんなで踊ろう!同期3組 夢のコラボメドレー」のコーナー!

2021年11月、ほぼ同じ時期にデビューした3つのボーイズグループが、2周年を迎えたこの機会に、事務所の垣根を超えてプレミアムなコラボレーションを実現したのです。

11月3日にデビューしたビーファースト・INI、11月12日にデビューしたなにわ男子の同期3組のコラボは、ファンにとって夢のステージ。

このプレミアムなコラボに、SNSでは「#INIなにわビーファコラボ」がトレンド入りするなど、多くのファンが大興奮。

INI×なにわ男子×BE:FIRSTの同期コラボは、いったいどんなステージだったのでしょうか。



なにわ男子・ビーファースト・INIがコラボした楽曲は?

INI・BE:FIRST・なにわ男子は、2周年を迎えたこのタイミングで、それぞれの代表曲をコラボメドレーで披露しました。

INIは、ビーファーストとデビュー曲「Rocketeer」を。

BE:FIRSTは、なにわ男子とプレデビュー曲「Shining One」を。

なにわ男子は、INI&ビーファーストとセカンドシングル「The Answer」をスペシャルパフォーマンス!

まさに事務所の垣根を超え、同期3組がプレミアムコラボメドレーを魅せたのです

気になる衣装は、ビーファーストが黒、INIが白とブルー、なにわ男子が赤を基調としていて、どのグループもめちゃくちゃカッコよかったです!

3グループがステージに集まると、会場では大きな歓声が沸き上がりました。

アフターコロナで声出しができて、ファンの思いを推しに届けることができて本当によかったですよね!

司会の宮根誠司さんが

「今、ステージ上すごいことが起こってるで!」

とコメント。

まず、なにわ男子の西畑大吾さんの挨拶から始まりました。

「我々、デビューが同時期でして、同期の僕ら3組でコラボレーションさせていただきます」

BE:FIRSTのマナトくんは、グループ同士の交流について

「INIさんの迅(松田迅)と、りひ(池﨑理人)と焼肉に行きました」

と明かしていました。

司会のウエンツ瑛士さんが

「迅さん、そういうときは誰がお金を払うの?」

と突っ込むと、松田迅くんが

「じゃんけんをしまして、負けたら払おうってことで、マナトくんが払いました。」

と明かしました。

マナトくんは

「負けました!(笑)」

と。

なにわ男子の長尾謙杜くんは、ビーファーストのライブに行ったんですね。

「先日、ビーファーストさんのライブを観に行かせていただきまして、めちゃくちゃかっこよかったです!」

そして、ビーファーストのレオくんからは

「デビューという運命の日を近くで迎えた3組なので、今日という日がステキな日になればいいなと思ってパフォーマンスします!」

INIの木村柾哉くんからも

「なかなか無い機会なので、思いっきり楽しみながら届けたいと思います!」

と、ステージに向けての意気込みが述べられ、パフォーマンスに入りました。



INIなにわビーファコラボのエピソード!

なにわ男子・ビーファースト・INIのコラボステージでは、ファンにとって見逃せないエピソードが盛りだくさんでした!

そのうちのいくつかをご紹介します。

なにわ男子の道枝駿佑くん、ビーファーストのジュノンくん、リュウヘイくんの3人がセンターに並んだシーンも、大注目されています!

スタイルオバケのこの3人が並んだ光景は、圧巻でしたね!!

道枝くん
2002年7月25日 (年齢21歳)180㎝
リュウヘイ
2006年11月7日 (年齢17歳)184㎝
ジュノン
1998年5月23日 (年齢25歳)183㎝

キラキラ最強センターにも見劣りしない我が推しツートップ最強説、実証されました!

この、リョウキくんが長尾くんをおんぶしたエピソードも、大注目されていました!

最後に全員が集まったとき、最後列のあまり身長が高くないメンバーは、顔が見えにくくなってしまうのです。

もしかしたらリハーサルのとき、そのことが気になったリョウキくんが、事前に長尾くんと軽く意識合わせしていたのかな、と思うほど自然な流れでしたね。

リョウキくんはノールックでかがんで、長尾くんは躊躇せず背中に飛び乗って。

お兄ちゃんに遊んでもらう弟のように可愛い二人の光景でした!

グループの違うメンバー同士が、アイコンタクトしたり絡み合ったりしているのをみると、相手のグループのメンバーも推したくなってしまいますよね!

まさに!!

え、なにわ男子がシャイニングワン踊ってる!!と感激しました。

とても不思議な光景で、そしてとてもプレミアムなコラボですよね。

何度見ても感動します。

そして、ぜいたくをいうなら、「初心LOVE」(うぶらぶ)をビーファーストが歌って踊るところを観てみたかった私です。

SKY-HIさんは、BMSGのCEOであり、ビーファーストの生みの親。

わが子をステージに送り出す気持ちでビーファーストを見守っていたのでしょうね。

「うちの子たち黒いですね」の言葉に、SKY-HIさんのビーファーストに対する大きな愛と確固たる自信があふれているのを感じました。

どれもこれも、ファンの推しに対する愛がぎゅうぎゅうに詰まったコメントですね。

とにかく、BE:FIRSTのファン・BESTY、なにわ男子のファン・なにふぁむ、INIのファン・MINIのみなさんにとって、激アツなコラボステージだったのです。

いつかまた、こんな素晴らしいステージが観られるのを楽しみにしています。

定期的に同期会?してほしいですけどね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました