中丸雄一「シューイチ」コメント総まとめ!ジャニーズ問題に言及し評価急上昇 - ダンス&ボーカルファン
PR

中丸雄一「シューイチ」コメント総まとめ!ジャニーズ問題に言及し評価急上昇

KAT-TUN
当ブログにはプロモーションが含まれています

「シューイチ」(毎週日曜あさ7時30分~10時25分 放送)にレギュラー出演している中丸雄一さん。

2023年にジャニーズ事務所の性加害問題が大きな話題となり、ジャニーズの人気グループKAT-TUNのメンバーである中丸雄一さんも、「シューイチ」でコメントをしています。

毎週の中丸さんのコメントは、視聴者の評価も高く、中丸さん自身への評価も急上昇しているとか。

今回は、中丸さんはジャニーズに所属するタレントとして、ジャニーズ問題についてどのような思いがあるのか、過去のコメントをまとめてみました。



中丸雄一が「シューイチ」でジャニーズ問題にコメント!

KAT-TUNのメンバー中丸雄一さんは、毎週日曜日の朝7時30分から放送中の「シューイチ」にレギュラー出演し、人気を集めています。

最近は、中丸さん自身も在籍するジャニーズ事務所の性加害問題について、コメントする機会も多いですよね。

中丸さんの、誰もが抱くような疑問について率直に向き合っていく姿勢には感心してしまう場面がたくさんあります。

そんな中丸さんのシューイチでのコメントを振り返っていきたいと思います。



 

中丸雄一「シューイチ」コメント10/8

2023年10月2日、ジャニーズ事務所による2回目の記者会見が行われ、注目を集めていました。

今回の会見では、社名を変更し、タレントの育成やマネジメント業務からは手を引くという発表がありました。

社名は、「SMILE-UP.(スマイルアップ)」に10月17日付で変更することを明らかにしています。

新社長の東山紀之は厳しい表情で、ジャニーズ事務所を自分たちで解体し、被害に遭われた方に対し最後まで補償を行い、新会社でファンの方々と一緒に新しい未来を切り開いていくという考えを語りました。

設立される新会社は、現在ジャニーズ事務所に所属している個人タレントやグループと、個別にエージェント契約を結ぶことになるそうです。

「ジャニーズ」の名前をすべて消すという発言により、今後「関ジャニ∞」「ジャニーズWEST」など、グループ名を変更することになるのですね。

二宮和也さん、中丸雄一さん、ル菊池風磨さん、山田涼介さんの4人によるYouTubeチャンネ「ジャにのちゃんねる」も、名称が変わるそうです。

>>ジャにのちゃんねる メンバー 年齢・あだ名は?なぜこの4人?選ばれた理由も調査

そして、10月2日のジャニーズ会見のあと騒然となっているのが、「NGリスト」問題です。

記者会見の質疑応答において、特定の記者を指名しないようにする「NGリスト」なるものの存在が判明したのです。

リストには、6人のフリージャーナリストや記者の名前が、顔写真とともに掲載されていたのだとか。

ジャニーズ事務所は、リストへの関与を否定しています。

会見を運営したコンサルティング会社は、リストの作成を認めて謝罪するとともに、ジャニーズ事務所の関与はなかったと発表しました。

この一件から、ジャニーズ記者会見の内容は、すっかり「NGリスト」問題にすりかわってしまっているような印象です。



 

中丸雄一「シューイチ」コメント:本音話してもいいですか?

10月8日の「シューイチ」で、中丸雄一さんがコメントしました。

「事務所側も全く事前に関与してなくて、存在も認識してなかった、で、事前の打ち合わせで、そのNGワードということを聞いて、そこで現場で井ノ原くんが“いや、それはなしでしょ。質問全て答えていきましょう”とは言ったけれども、最終的にはこう出てしまったので、内容はどうであれ、印象は下がってしまったのは事実かなというふうには思っていますね」

「指名NGリストでしたっけ。名称も誤解を招く一因だったんじゃないかなというふうに思いますね。」

出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/10/08/kiji/20231008s00041000176000c.html

中丸さんは「記者会見を開き、円滑に進行するうえで、なるべく多くの記者の顔や特徴、所属先などを知っておく必要もあるのではないか」と明かしています。

そのためのリストが存在すること自体は何も思わないけれど、ただただ、その「NGリスト」という名称がよくないとは思ったとコメントしていました。

そして、「めちゃくちゃ本音話してもいいですか」と前置きしたうえで、次のように発言しています。

「一枚の書類が見られた場合に、その後世の中がどうなってしまうのかっていうのは誰しもが分かると思うんですよ。その紙をわざわざファイルの一番上に置いて、上手から下手に歩くっていうのは、何か不自然なものがあると思うんですね。全く何か裏がないとしても、ちょっとその行動はプロフェッショナルではないと、少なくとも言えると思いますね」

「この会見って、第一の目標っていうのは、被害に遭われた方がこの後どうなっていくのかっていうのを社会で見守っていきましょうっていうものだと思うんですよ。その点に関しては、11月の上旬に会社は設立しますと。この事実はめちゃくちゃ前向きな話のはずなのに、この紙切れ一枚のせいで、そちらの報道はほぼないと。っていうのはこれは、ちょっとさすがに旧ジャニーズ事務所も正直言うと悔しいというような気持ちなんじゃないかなと想像してますね」

出典:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2023/10/08/kiji/20231008s00041000176000c.html

中丸さんは、わかりやすい言葉で的確なコメントだったと思いました。

事務所にも番組にも忖度なしで、一貫して中立の姿勢でコメントしている印象です。

ジャニーズファンに限らず、ジャニーズに関するさまざまな報道を見てモヤモヤを感じていた多くの人達の代弁をしてくれたような気がしました。



中丸雄一「シューイチ」コメントまとめ

毎週、「シューイチ」のなかで、ジャニーズ問題についてわかりやすくコメントされている中丸雄一さん。

「シューイチ」での中丸さんのコメントは、毎回とても思慮深く、知性を感じるような気がします。

さまざまな意見のあるなか、多くの人々が思ったことを、ジャニーズのタレントの立場でここまで冷静にコメントできるのはすごいことなのではないかと思いました。

本来の「被害者救済」という論点から逸脱している報道過熱に対しても、きちんと向き合った対応をされているのではないでしょうか。

まだまだしばらく、ジャニーズ問題についての報道は続くでしょう。

引き続き「シューイチ」での中丸さんのコメントに注目していきたいと思います。



タイトルとURLをコピーしました